浄土宗と淨心寺行事・法要淨心寺だより淨心寺の四季住職の寺社めぐり住職日記 Part3そんなこんなで日記
浄土宗の歴史と淨心寺の沿革、境内・庭園の様子ご紹介します。
新着コメント
  • Re: 旧本堂の古い写真
    書類を整理していて、偶然貴重な写真が出てきました。 今後も大事に保管しようと思っております。 ...

  • Re: 旧本堂の古い写真
    昔々祖父の隆澄が住職してた頃に遊びに行った風景の写真 なつかしいです。おじいちゃんの古い写真 ...

  • Re: 旧本堂


  • Re: 旧本堂の古い写真


  • Re: 旧本堂の古い写真
  • お問合せフォームへ
    旧・住職日記
    住職日記 Part3
    << 脇侍、観音菩薩、勢至菩薩 | Home | 不動明王 >>
    旧本堂の古い写真

    昭和17年から旧本堂の古い写真を載せました。
    昔は茅葺きの屋根でしたが、その上から鉄板を被せたのがよく解る貴重な写真です。

    昭和17年旧本堂



    この写真が一番古い写真です。
    写真にも書いているように『昭和17年12月3日 本堂茅替上棟式記念』とあります。
    先々代が住職を務めていた頃です。
    戦争中にも拘わらず、よく屋根が葺けたと思います。



    向拝の建築



    次ぎに古い写真です。
    写真の裏に『昭和23年 向拝建設』と書かれていました。
    このころには、先々代が遷化されていました。
    先代が、戦争でシベリアから帰ってきた頃昭和22年に帰ってきただと思われます。
    先代も写真に写っています。





    屋根を鉄板で葺く



    屋根を鉄板で葺く



    先代から聞いていましたが、昭和37年ごろ茅葺きの屋根に鉄板で屋根を覆ったと聞いています。



    旧本堂



    旧本堂



    旧本堂



    旧本堂



    庫裡新築の廻向柱が本堂正面に建っているので、昭和58年以降の写真です。
    旧本堂右横に黒松があったと聞いていますが、この頃には枯れていたので撤去しています。


    それから参道は、まだ舗装になっていませんでした。


    旧本堂内部




    こうして古い写真を見ていると、現在の境内とは大分違っていたことに気づかされます。


    本当に私が来てから(平成5年)、見違えるように境内が変わってしまいました。

    昔々祖父の隆澄が住職してた頃に遊びに行った風景の写真 なつかしいです。おじいちゃんの古い写真 大事に大事に保管 お願いいたします。
    書類を整理していて、偶然貴重な写真が出てきました。
    今後も大事に保管しようと思っております。
    デジタル化してデーターとしても保管しております。
    コメント追加

    タイトル
    名前
    E-mail
    Webサイト
    本文
    情報保存 する  しない
    • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
    • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

    このエントリーのトラックバックURLを表示