住職の日常の出来事
西部保育園

西部保育園会議

私の子供2人は、18年程前に東小倉にある西部保育園に通っていました。
下の子供は、未満児の頃から預かってもらいました。
現在は、三郷西部認定こども園と名称が変わっているようです。


昨日(2月9日)午後7時より小倉多目的研修集会施設にて、三郷西部認定こども園の民営化・統廃合中期ビジョン(素案)意見交換会が行われました。
人数は大体7、80人ほど、市の職員も3人見えておりました。
時間にして1時間40分、市民より多くの意見が出ましたが、皆さん賛成意見は無く、民営化・統廃合は反対と言っていました。

建物の老朽化、少子化、建設補助金の関係等、色々な問題があって、市は民営化・統廃合を検討しているようです。
もちろん難しい問題ではありますが、もし三郷西部認定こども園が無くなれば、小倉地区の過疎化が一気に進むかもしれません。
保育園が近所に無くなれば、若い夫婦が小倉から出て行くかもしれませんし、小倉へ移住することを検討している方も敬遠するかもしれません。

難しい問題です・・・

大変な問題なので、もっと小倉区民が沢山来れば良いのに・・・
小さい子供がいないお宅は、何だか他人事のよう・・・