浄土宗と淨心寺行事・法要淨心寺だより淨心寺の四季住職の寺社めぐり住職日記 Part3そんなこんなで日記
カレンダー
2021 4月
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  
3月  |  Today  |  5月
新着コメント
  • Re: 秋の味覚 №1
    昨年も、そう書いておられます。

  • Re: 秋の味覚 №1
    教えて頂き有り難うございます。 早々に直しました。

  • Re: 秋の味覚 №1
    大様=× 王様=○
  • お問合せフォームへ
    旧・住職日記
    新・住職日記
    << 総代会 | Home | 役員総会 >>
    上部内視鏡検査

    上部内視鏡検査

    先月の人間ドックで胃カメラをのんだとき、食道に変色した部分があり再検査となりました。
    それとピロリ菌保有の疑い。
    昨日(4月20日)午前10時30分より、丸ノ内病院にて胃カメラの再検査を行いました。
    強力な麻酔をかけるので、嫁に送って貰いました。
    麻酔が強いので、自分では運転しないようにとのこと。
    最初、喉の奥に霧吹き状の麻酔をかけられ、それから点滴で全身に麻酔をかけられました。
    真ん中に穴の開いたマウスピースをかまされ、背中を看護師にトントンされていると意識が無くなりました。
    時間にして30分程でしたが、胃カメラを入れるときも出すときも意識がなく、看護師に起こされるまで眠っていました。

    上部内視鏡検査


    違う病室に運ばれ、1時間ほど点滴をして麻酔が回復するまでベッドで寝かされていました。
    それから、担当医の説明を聞きました。
    今のところは、食道の変色した所は異常なし。
    そこの場所がガンに変わる恐れがあるので、経過観察とのこと。
    ピロリ菌は昔有った形跡がある。ピロリ菌以外の菌があるかもしれないので、胃カメラで細胞を採取したとのことでした。来月結果が分かるので、また診察することになりました。
    多分15年程前の心臓手術の時に、3ヶ月程抗生物質を点滴していたのでピロリ菌が死滅したのではないかと・・・

    取りあえず一安心です・・・

    コメント追加

    タイトル
    名前
    E-mail
    Webサイト
    本文
    情報保存 する  しない
    • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
    • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

    このエントリーのトラックバックURLを表示