浄土宗と淨心寺行事・法要淨心寺だより淨心寺の四季住職の寺社めぐり住職日記 Part3そんなこんなで日記
カレンダー
2021 4月
     1  2  3 
 4  5  6  7  8  9  10 
 11  12  13  14  15  16  17 
 18  19  20  21  22  23  24 
 25  26  27  28  29  30  
3月  |  Today  |  5月
新着コメント
  • Re: 秋の味覚 №1
    昨年も、そう書いておられます。

  • Re: 秋の味覚 №1
    教えて頂き有り難うございます。 早々に直しました。

  • Re: 秋の味覚 №1
    大様=× 王様=○
  • お問合せフォームへ
    旧・住職日記
    新・住職日記
    << 役員総会 | Home | 春の味覚 Ⅳ >>
    柵改修工事

    柵改修工事

    今から約20年前、黒澤不動尊の柵を木製で作りましたが、老朽化に伴い擬木で改修することになりました。
    その柵が4月21日に完成しました。
    長さ約40メートル、高さは120㎝。
    基礎は、前の柵のをそのまま利用。
    費用は115万円です。


    柵改修工事


    本来であれば昨年完成予定でしたが、群発地震か大雨のせいで護岸が崩れてしまい、その護岸を修理してから柵を作ることになりました。

    柵改修工事


    護岸工事は、昨年末に長野県により終わっていました。
    冬場の工事は良くないので、本年の例祭前、4月ごろに柵の改修工事をすることになっていました。

    柵改修工事


    前の木製柵は、湿気のために根元が腐り手で揺するとグラグラしたので、安全面上早く工事をしたかったのですが、護岸が崩れていたのでこの4月完成となりました。

    柵改修工事


    擬木だと、安全面上しっかり固定されるので、これで安心して参拝者を迎え入れることが出来ます。

    柵改修工事


    擬木の柵は、費用がかさむので奉賛会にも一部協力してもらう予定です。

    黒澤不動尊の擬木柵、

    やっと完成しました!!

    コメント追加

    タイトル
    名前
    E-mail
    Webサイト
    本文
    情報保存 する  しない
    • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
    • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

    このエントリーのトラックバックURLを表示