浄土宗と淨心寺行事・法要淨心寺だより淨心寺の四季住職の寺社めぐり住職日記 Part3そんなこんなで日記
カレンダー
2021 5月
       1 
 2  3  4  5  6  7  8 
 9  10  11  12  13  14  15 
 16  17  18  19  20  21  22 
 23  24  25  26  27  28  29 
 30  31      
4月  |  Today  |  6月
新着コメント
  • Re: 秋の味覚 №1
    教えて頂き有り難うございます。 早々に直しました。

  • Re: 秋の味覚 №1
    大様=× 王様=○

  • Re: 草取り
    シルバーの方に対して、上から目線ですね。 「本日(6月23日)よりシルバー人材センターから、...
  • お問合せフォームへ
    旧・住職日記
    新・住職日記
    << 春の味覚 Ⅶ | Home | 春の味覚 Ⅸ >>
    春の味覚 Ⅷ

    今から20年近く前、亡くなった父がサンショの苗を植えたのが大きくなって今年も沢山新芽を付けました。
    ザルいっぱい取って、サンショご飯を作ることにしました。



    葉と茎を分けて、葉っぱだけ使います。
    これがなかなか一苦労で、手間が掛かります。



    葉っぱを取った茎です。
    細かい作業で、嫁と2人で30分ほど葉っぱを千切っていました。



    今度はスリコギでゴリゴリ。
    塩を少々混ぜて、ゴリゴリすりました。
    葉っぱを千切っているときから、部屋中がサンショの香りで充満していました。
    写真でも分かるように、絵の具のような緑色です。
    熱いご飯に混ぜると色が少し変色するのは残念ですが、味は落ちません。
    全然火を通さずに、生のサンショと塩を混ぜてすったのをご飯に投入します。



    サンショご飯の出来上がり。
    他に混ぜ物を一切入れず、シンプルにサンショと塩だけですが、食欲をそそる香りと味です。

    サンショご飯、

    美味しく頂きました!!

    コメント追加

    タイトル
    名前
    E-mail
    Webサイト
    本文
    情報保存 する  しない
    • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
    • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

    このエントリーのトラックバックURLを表示