<< 今日から安曇野市 | Home | 参道工事始まる >>
父 荒木義典遷化

10月2日午前2時、父荒木義典が遷化しました。享年78才

 6月に肺ガンと診断されて約4ヶ月、病院に入退院を繰り返しましたが、最後は家で亡くなりました。生きている家族の者にとっては、もう少し長生きしてもらいたかったのですが、亡くなった本人は家で苦しまずに西方極楽浄土へ旅だったことに本望であったであろうと思います。
 葬儀式は、淨心寺で10月6日午前11時に執り行いました。多くの皆さんに弔問頂き、改めて父親が生前皆様に慕われていたことが伺われます。納棺、から葬儀式までいろいろと不備があったことをお詫びし、無事に葬儀式が行えたことを衷心よりお礼を申し上げます。

戒名 勝蓮社敬譽信阿法道義典和尚

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示