<< 新年の挨拶 | Home | 白鳥 >>
泉光寺聖観音菩薩法要(仮題)を開催決定



予てより懸案でありました、聖観音菩薩の法要を今年の7月18日に行うことが今日の総代役員会でほぼ決定しました。
南小倉にありました泉光寺の聖観音菩薩が、淨心寺へ運び込まれて以来(大正年間)初めて法要が行われます。(泉光寺は、明治年間松本藩主の廃仏毀釈運動により廃寺)

どのような法要にするかはまだまだ検討段階ですが、申込みによりまして個人個人のご祈祷を行なうようにしようと思っております。観音菩薩の縁日にちなんで18日の法要開催予定ですが、泉光寺聖観音菩薩は別名『日見ずの観音様』と名付けられています。7月は農家の人にとって、雨が必要な時期ですから雨乞いの祈祷法要も行うことを考えています。

とりあえずは、平成18年7月18日に聖観音菩薩法要(仮題)を行う予定です。





     旧泉光寺秘仏 聖観音菩薩像 

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示