三寒四温
2月に入りまして、寒い日と暖かい日が交互に入れ替わっています。10日ほど住職日記の更新をしませんでした。いい訳ではないのですが、檀家さんのお葬式が1週間で4件続くという忙しさでした。1月末から連続して7件のお葬式を行いましたが、さすがに体の方が疲れてきました。
寒い時期は、体の正常な人でも体調を崩しやすいのですが、体力のない人はお浄土へ旅だっています。
こんなに法務が続いてくると去年亡くなった父が生きていればもっと楽だったのに、と思います。ここに来て父親の存在が、すごく私にとってはありがたかったかと思い知らされます。

昨日から日中は、暖かくなってきました。このまま春に向かってほしいものです。淨心寺境内の春を見つけましたら、写真を掲示していきます。