<< 室生寺参拝 | Home | 奈良研修旅行の続き >>
今日から4月で年度も変わります。

奈良研修旅行の続き。 
長谷寺に参拝しました。


 室生寺を後にして昼食も取らずに、長谷寺へお参りに行きました。長谷寺は、私が大学生の時に一度お参りしておりまして今回で2度目の参拝となりました。
 長谷寺と言えば、長い回廊、ボタン、巨大な観音さんをイメージします。山門をくぐって重要文化財の長い回廊を上っていきました。前に宮大工の人と話をしておりましたら、長谷寺の回廊は施工するのが面倒な建築物で、「よくあれだけの長い回廊をつくったもんだ」と言っていたのを思い出しました。回廊の両側は、石垣の段々になったボタンの庭園でした。ボタンの花が咲けば見事であろうと思うほど綺麗に手入れされた庭園でした。
 本堂まで登って本尊の観音菩薩をお参りしました。10㍍以上ある木造の立っている観音様を参拝しましたら、本当に迫力がありました。写真は、いつものごとく撮るのは禁止でした。
 本堂は、最近国宝に指定された建物で、京都の清水寺のように崖に架け造りで立っています。大きい建物で下から見ると迫力がある建物でした。もちろん10㍍以上ある観音様をお奉りしておりますから、本堂の高さも高く、屋根が複雑に入り交じっている建物でした。このような場所にこんな大きな建物をよく造ったものだと感心しました。
 次回に続きます。


コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示