<< 思わぬ雪 | Home | 黒澤不動尊修理 >>
岐阜県の永保寺と新長谷寺参拝

岐阜県の永保寺(えいほじ)と新長谷寺(しんちょうこくじ)をお参りしました





















 2年前から母親と岐阜県のお寺をお参りに行くという約束が、やっとかなえられました。永保寺と新長谷寺と安国寺をお参りする予定でしたが、安国寺は高山市にあり1つだけ離れた場所にありましたから今回はやめて2ヶ寺にお参りすることにしました。
 午前11時に多治見市にある永保寺に着きました。ずっと前からお参りしたかったのですが、やっと行けました。写真で何度も見たのですがやはり実物を見ると、本当に綺麗な建物でした。写真は観音堂ですが、国宝に指定されていまして、開山堂も国宝指定されています。観音堂は池の対岸に建っていて太鼓橋を渡ってお参りします。庭と建物がマッチしていて、境内も綺麗に手入れさていましたので本当に感激しました。何度でも行ってみたいお寺です。特に境内地全体にモミジが植えられていて、秋の紅葉シーズンには見応えがありそうです。今度は秋にお参りしようと思いました。
 






























  










 昼食をとった後、関市にある新長谷寺にお参りに行きました。商店街の真ん中にあり道を何度も間違えてやっとお寺の門に着きました。商店街の真ん中にありますから、そんなに境内地が広くないのですが国重要文化財の建物が8つも建っていました。残念ながら、境内地の中は、写真撮影が禁止されていましたから外から山門だけ写真を撮りました。あまり知られていないお寺ですが、機会がありましたら是非お参りして頂きたいお寺です。
 今日は、1日で500キロほど車で走りましたが不思議と体は疲れず、充実したお寺参拝旅行でした。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示