<< 岐阜県の永保寺と新長谷寺参拝 | Home | 黒澤不動尊奉賛会総会 >>
黒澤不動尊修理

今日から黒澤不動尊御堂の修理が始まりました。


 5月5日の黒澤不動尊例祭の前に高欄(こうらん)の修理が始まりました。黒澤川に面して建っている御堂ですから、湿気と風により木材がすぐに傷みます。特に川上の方は、風が流れる為か床板と高欄が腐ってきていました。お祭りの最中に高欄が壊れて人が落ちれば、間違いなく大けがか死に至るくらいの高さと下が岩場になっておりますのでお金がかかっても直す必要がありました。
 来年は、屋根を直す予定です。本当にお金のかかる御堂です。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示