<< 黒澤不動尊奉賛会総会 | Home | 昇降台設置 >>
淨心寺元総代2名他界

昨日、今日と続いて元総代さんのお葬式が行われました。

 昨日のお葬式の布山さんは、前の前の総代会長を勤められた方で、ちょうど本堂を建設しているときの総代会長でした。また、現住職の親元(袈裟親)を勤められた方で、晋山式(しんざんしき)では布山さんの家から稚児行列が出発しました。あれから4年の月日が経つのかと考え深げになります。
 今日のお葬式の倉田さんは、総代を長く勤められ本堂建設委員の一員でした。倉田さんが、本堂建設の号令を一番最初に言った方です。倉田さんがいなければ、もしかすれば淨心寺の本堂建設は遅れていたかもしれません。
 2名の元総代さんを西方極楽浄土にお送りましたが、2名とも80才を過ぎています。大往生ではありますが何か寂しい感じがします。まさか続けて2名が亡くなるとは思いませんでした。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示