<< 6月のお葬式 | Home | 境内の花 >>
茶筒ドウダン

今日からシルバー人材の方が、3人来られました。

 昨年父の死亡により、今年から庭木の剪定をシルバー人材の方にお願いしました。参道両側のドウダンツツジと裏のイチイの垣根の剪定をお願いしました。
 ドウダンツツジは、ある人から別名『茶筒ドウダン』と名付けられました。その名のとおり茶筒に似た剪定のやり方で、この地域ではめずらしい剪定の仕方であると言われています。本数は、百本以上あり5年の歳月を費やしてこの形にしました。
 父親亡き後、家の者ではとても剪定できないのでシルバー人材の方にお願いしました。1週間ぐらい掛かると思いましたが、機械で剪定していますので今日1日で、だいたい茶筒ドウダンは終了しました。
 父親の形見として、大事に守っていこうと思います。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示