<< 茶筒ドウダン | Home | 空梅雨 >>
境内の花

淨心寺境内のヤマアジサイとヤマユリが、咲き出しました。


 
 ヤマアジサイは、昔から淨心寺の裏庭や山道の土手に植えられていましたが、境内の整備で1ヶ所に集めました。それから父親が挿し木をして増やしていきました。

 ヤマユリは、数年前に檀家さんが10株ほど裏庭に植えてくれました。

 いずれも山に生えている原種のものですから派手さはありませんが、どこか可憐であります。亡き父や私もこのようは花々が好きですから、徐々に増やしていこうと思います。







宗務庁で7億円が使途不明
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151070378/l50

189 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/27(火) 21:00:05
今日 手有無で隠樹の会合が逢ったらしい。(職員談)

織れは えええええ~ の一言。まだやるつもり???

しかも、棒新聞記者い淡く、早朝の水も金庫番もNNNでクビに数珠かけてヒンシュク買っている豊も出てなくて 新しい吉と東京の?が出ていたらしい。

本当にまだできると思ってるの?
音楽イヴェントの何とかも中止して、損失補てんしなきゃならんと思うが・・・

ここで質問 クビに108の数珠かけるのは法要集でもOKなの???
壮健の方、おしえてくれ・・・  _(_^_)_ 
法要集には、首に数珠をかけてはいけないということは書いていません。
ただ、車を運転するときとか数珠を忘れないようにするためには、首にかけることが良い方法だと思います。エライ人は、何を根拠に数珠を首に掛けるなと言っているのかわかりません。数珠を使うときは、手に持ち替えるのですから。使わないときは、何処においたって良いと思います。
そんなことを論議するよりも、西と東の法式の違いを何とかしてほしいです。
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示