<< 御施餓鬼法要 | Home | 霊験あらたか♂ >>
ドキッ!!

 18日開催予定の聖観音菩薩御開帳法要の準備で、本堂から荷物を運ぶために寺院昇降口の扉の鍵を開けていました。

 庫裡の2階から祈祷札を下ろしているとき、目の前をあり得ないことが起こりました。

 庫裡の中に人がいるのです。「ちらっ」と見ただけですが、家族の者でないことは明かです。

 一瞬、泥棒!?

と思い走って追いかけてみるとその人影は!!



  外国人の若い女性でした。


 片言の日本語と英語で話しかけてみると、イスラエルから来たと言っていました。観光でこの辺を自転車で散策しているとのことでした。 それも1人で。

一通り、本堂、庫裡を見学して寺院昇降口から出るのを確認しました。帰り際に、私が「暑いから気をつけて」と言って見送りました。

 外国人は、往々にして寺院は全て観光寺院であると思っているようで、玄関が開いているとどんどん中に入って来るみたいです。

 

 人間、思ってもみないことが突然起こると本当に「ドキッ」とします。本当に「ビックリ!!」です。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示