<< 昨日は、体温39.7度 | Home | 住職代理日記(2) >>
住職代理日記(1)~再度入院~

昨日、住職が再び入院致しました。
その間、私(妻)が日記を綴ります・・・。

 6日間の入院生活を終え、ようやく寺に戻ったのもつかの間、高熱と体の痛みが治まらず、 11日に再び病院で再検査して頂きました。その結果、心臓の弁膜に菌が付着し、体中に菌をまき散らしていることが判明。即座に専門病院へ緊急入院いたしました。病名は『心臓弁膜症』だそうです。治療はまず心臓の弁膜に付着した菌を抗生剤投与で撲滅し、その後弁膜の状態を確認します。綺麗に弁膜の開閉が出来ていれば良し、弁膜に異常(穴が開くなど)が見つかれば、手術ということもあります。担当のお医者様からは、「3ヶ月の入院は覚悟してください」と言われました。
 とにかくこうなった以上は、焦っても仕方ありません。住職本人も私ども家族も、病院の先生方に全てをお任せし、しっかりと治し、一日も早く復帰出来ることを願うばかりです。
 法務等で代役を勤めてくださるお寺様、総代会・世話人会の皆様はじめ、お檀家の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうかご了解頂ければ幸いです。
 このような状況を皆様へお伝えすることは、躊躇いたしましたが、なにしろ3ヶ月も住職不在となることはあり得ない事であり、今後のことも考え公開することに致しました。
 今後とも、皆様のご協力をよろしくお願い致しますm(_ _)m

う~む、、病名の大小は理解できませんが?とにかく心臓では素人の私でも心配になります、3ヶ月の入院!早い完治(全快)を医師の指示に従うようにお伝えください。以前わたしもやむなく入院を?医師の言う事を聞かずに退院を、健康の一生、、持病を背負っての一生?今になって解かりました、、。
空財布様、コメント有り難うございますm(_ _)m3ヶ月もの長期入院となると、かなり根気のいる事になるので、焦らずじっくりと治療に専念出来るよう、家族である私達も支えていきたいと思います。先ずは健康!自分自身の健康ですよね?(^‐^)
大変に驚いております。どうか、ご養生下さいます様、お伝え願います。
住職に頼まれている仕事も、忙しさにかまけて放置状態で、いけない、いけない、と気にかけておりましたが、元気に退院なさって、また楽しくお話できる日をお待ちしております。
白川様、ご心配頂き有り難うございます。ついつい忙しくて、自分自身の身体が悲鳴をあげている事に気づかないこともあります。白川様もお身体には充分お気を付け下さいね!
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示