<< 住職代理日記(5) | Home | 住職代理日記(7) >>
住職代理日記(6)~秋季彼岸別時念佛会~

今日は、秋季彼岸御中日の別時念佛会を開催しました。


 
 今回は住職不在の中、総代会長を中心に執り行われました。
 
 始める前に、会長から住職入院の経緯をお話頂きました。

 その後、会長のお話。檀家と菩提寺であるお寺との関わりについて等、解りやすく、また時には面白おかしくお話しして頂きました。
 会長をはじめとする総代会の皆様が淨心寺護持興隆のため、一人でも多くの檀家様にお寺へ足を運んでもらうにはどうしたら良いのか?ということを真剣にお考え頂いていることが、今回のお話で改めて実感させて頂き、感謝の思いで一杯になりました。











 
 後半は恒例の別時念佛。会長を先導に皆で木魚を叩き、お念佛をお唱えし、1時間半程の日程は終了致しました。

 総代会の皆様をはじめ、お参り頂きましたお檀家の皆様、本当に今日は有り難うございました。無事終えることが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。

 次回の別時念佛会には、きっと住職も元気に勤める事が出来ると思いますので、是非又お参り下さい。皆様のお越しをお待ちしております。
 
 

ありがたい念佛 有難うございました、住職が留守の寺に熊が出没!!里で暮らす私には寺を守る皆様の恐怖や大変さを肌で感じる事はできませんが、出来るかぎりの対策でご自愛を、、。    合掌
空財布様、いつもお心遣い頂き有り難うございます。しばらくお寺での大きな行事はありませんが、時間があればまたお寺にお立ち寄り下さい。紅葉の季節もいいですよね♪
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示