<< 入院中のこと① | Home | 入院中のこと③ >>
入院中のこと②

入院中で辛かったこと 
第4位

 前回に引き続き入院中で辛かったことを報告いたします。

 第4位は?





 同部屋の患者さんの行動です。





 私は入院してから1人部屋→2人部屋→3人部屋→ICU→1人部屋→4人部屋と6回部屋を変わりました。その中で3人部屋の時と4人部屋の時に体験したことです。
 
 私の場合長期入院だったのですが、大抵の患者さんは数日で退院していきます。いろいろ個性のある患者さんと行き会いましたが、私が困ったなあと思ったのが寝ているときにイビキをかく人と、就寝時間(午後9時から午前6時)中に会話をする人と、人の迷惑を顧みず喋り掛けてくる人です。

 その中でもイビキをかく人が、一番困りました。自分も寝てしまえばイビキをかいているかどうか判らないのですが、周りの人に聞きますとどうやらイビキはかいていないようです。
 一番最悪なのが、マシンガンのようなイビキで息を吸うときも吐くときもガア~ガア~、バリバリと言っています。
 就寝時間中(午前4時半ごろ)談話室で明かりをつけて会話をしている人も、睡眠の妨げになりました。
 本当に眠れなくて困りました。

 私が本を読んでいると、ひたすらずう~と喋り掛けてくる人もいました。特に仏教書を読んでいるときなどはそれを止めて会話の相手をしなければいけないので、長時間になってくるといいかげんにしてくれよ!!と何回も思ったことがありました。

 
 面白かったこともあります。
 同部屋の場合、カーテンで仕切っているだけですので面会者との会話が良く聞こえます。
 いい大人が、「手術は絶対やだ」と叫んでいる人もいましたし、看護師さんとあわや喧嘩になりそうなときもありました。会話だけなら良いのですが、食事中に簡易トイレへおしっこをしている音が聞こえてくるときもありました。(幻滅

 まあ~3ヶ月もいればいろいろ体験できますが、今は家で気ままに生活できるのでありがたいなあ~と実感しています。




 他人の為に眠れないのは苦痛だあ~。(´0ノ`*)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示