<< 黒澤不動尊奉賛会研修旅行の延期 | Home | 子供の宿題 >>
入院中のこと⑥

入院中で良かったこと(うれしかったこと)
第5位!!

 前回まで入院中の辛かったことを1位から5位まで発表しましたが、これから良かったこと(うれしかったこと)を書きたいと思います。


 実際、入院中は辛いことばかりが先に立って、うれしかったことが影に潜みましたが、退院してから今日で3週間が経って入院中のことを振り返ってみると、本当に感謝してもしきれないところが多々あったことを思い出します。

 これから長い人生(本当に長いか? 現在39才)を送るに当たって何度も書きましたが良い経験が出来たと思っております。そこで、入院中の嫌なことばかり振り返るのではなく、良かったことも思い出してみたいと思います。


今回は良かったことの 第5位 を発表したいと思います。





第5位




たくさんの小説を読めたことと、

ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作れたことです。



 ここ数年お寺が忙しくて、とても自分の時間を作ることは出来ませんでした。特に私は、昔から本を読むことが好きだったので1ヶ月に必ず3冊以上は本を読んでいました。それがここ数年、1年間に数冊しか本を読んでいませんでした。

 思わぬ3ヶ月の入院を余儀なくされましたが、その期間中に約20冊の本を読むことができました。大変うれしかったです。本と言っても小説が主でしたが、それでも短期間でたくさんの活字を追えたことが自分にとっては有り難かったです。

 それと、昔からガンプを作りたい欲求はありましたが、なかなか自分で買ってまで作ることはできませんでした。
 それが、友達にお見舞いとしてガンプラを買ってきて貰い、1体作ったのが切っ掛けで結局入院中に11体作ることが出来ました。昔からの念願が入院を切っ掛けに叶ったわけです。

 この2点に関しましては、入院中にも拘わらず自分では良い時間を使えたと思います。




       お寺でガンプラは作れません!!(^∇^;)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示