<< 子供の宿題 | Home | 境内真っ白 >>
平成18年総括

平成18年、私個人の総括をします。

 今年も今日で終わりかと思うと「あっ」という間に、過ぎてしまいました。


 本年を振り返ってみて、淨心寺では落語を拝聴し、観音菩薩の御開帳法要を行い、新しい試みをした年でもありました。

 しかし、9月2日私が倒れ秋彼岸の別時念佛会は、総代会で何とか切り抜け、10月2日の父親の壱周忌法要は施主であり導師でもある私が出席できず、11月9日予定の御十夜法要は中止となりました。
 それから9月からの淨心寺の法事と御葬式は、全て代理を立て近隣の寺院に助けて頂きました。本当に感謝してもしきれないほど助けて頂きまして、ここにお礼申し上げます。また、大勢の皆様にご迷惑をお掛けしましたことに深くお詫び申し上げます。

 私個人の感想は、初めて入院し、しかも3ヶ月という長きにわたり入院しました。それから、5時間以上にもわたる長い手術(これも初めて)を行ったことにあらためてシュックを受けております。ですが、命が助かったことと、多くの人々に助けて頂き、またお見舞いに来て頂き、つくづく有り難いことであると痛感しております。

 総括して、本年は最悪の年でした。ですが、感謝を学ぶ年でもありました。

 来年は、後もう少し助けて頂かないといけませんが

 良い年でありますように!!

あけましておめでとうございます。お互いもう40。いつまでも若くないってことでしょうか?精神的には年とってないとおもってるけど・・・。こちらは暖かいですが、お互い体には気をつけましょう!
返信、有り難うございます。お名前が判らないので今度からハンドルネームを入れて下さい。
また、待ってます。
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示