<< 平成19年書き初め | Home | 入院中のこと⑧ >>
入院中のこと⑦

退院してから1ヶ月が経とうとしております。

 正月の三が日も過ぎ、ぼちぼち「平常の生活に戻れたら良いかな~」と思いつつ、少し動くと直ぐに疲れ、無理をすると胸が痛みます。

 退院したときからのことを考えると、「多少は今の生活に慣れてきたかなあ~」と感じます。そこで、今日から目覚まし時計を午前6時にセットして、暗い内から起きる訓練をすることにしました。倒れる前は、午前5時30分に起きていましたがまだまだそんな時間に起きることは出来ません。(身体がついてきません。)無理をせず、徐々にならしていきます。温かく見守っていて下さいm(_ _)m


 それでは、正月も明けましたので

 入院中の良かったこと、 

 第4位

 を発表したいと思います。








 第4位は?







 食事のありがたさが解ったことです。



 入院して直ぐは口からの食事は一切禁止で、水分も1日1㍑までと制限され4日間点滴で過ごしました。

 点滴のためかおなかが減るということはあまり感じませんでしたが、口が寂しくなって何でもいいから口から物を入れたくなりました。5日目に食事の許可がでて重湯を食べたときには、涙が出るくらい嬉しくなりました。

 入院してから直ぐに絶食だったためか、入院食が苦痛になるということはありませんでした。(ただ、薄味が徐々に物足りなくなってきました。)アルコールも余り欲しいとは、感じませんでした。(久々の3ヶ月禁酒


 今までの食生活がいかに贅沢をしていたかが、身にしみて感じました。

 入院2ヶ月くらい経て、インスタントコーヒーが1日1杯なら飲んでも良いとの許可が出ました。家にいる頃は、1日3杯から5杯は飲んでいましたから、ものすごく飲みたい衝動にかられていました。
 2ヶ月ぶりにインスタントコーヒーを飲んだときには、五臓六腑にコーヒーが染み渡りました。(大げさですが、本当にそんな感じがしました。


 この入院を体験して、いかに日頃贅沢な食事をしているかが解りました。



  
 
     退院した日にラーメンを食べましたが、

     涙が出るくらい感動しました!!*(>∇<)*


 食べたのは、○ョモ○ン○のラーメンです♪

明けましておめでとうございます。平成16年に三郷から豊川に転居した、湯本一家でございます。年賀状、ありがとうございました!アドレスも紛失してしまい・・・ご住職さんの日記におじゃましました。朋唯は、「ながのが心のふるさとだーー」と言ってます。また、遊びに行きたいな。良かったら、メール下さいね。お待ちしてます。
ゆもっちゃん!お久しぶりです♪元気にしてますか?ぼちぼちやってますか?小2にして『心のふるさと』が感じられるともちゃんは、大人だね~(^v^)頼もしい限りです♪是非また信州長野の安曇野へ遊びに来て下さいね!!絶対連絡してね!!待ってます(^^)Vメールも送るね♪ (あらはるでした)
コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示