<< 入院中のこと⑧ | Home | 入院中のこと⑨ >>
今日は、いろいろありました。

本当は今日、住職日記を更新するつもりはなかったのですが、いろいろな出来事がありましたので予定を変更します。

 昨日から降り続いた雪は、今日も午前6時過ぎから降りだしどんどん雪が積もってきました。結局、淨心寺は昨日と今日合わせて積雪50㎝近くになりました。


 昨日、住職日記に私が重機で除雪しましたと記載しましたら、ある檀家さんが私の身体を心配して「お寺の重機を使って除雪してあげる!」と言って来られました。
 ただ、まだまだ雪が降っていましたので「雪が落ち着いて、手が必要になったら連絡します。」と言って一度帰って頂きました。
 そうこうしていると、近くの建設業者の方がグレーザーで除雪してくれました。

 わざわざ来て頂いて、除雪をして下さると言って頂いた檀家のM.Hさん、私の身体を心配してお気を遣って頂いて本当に有り難うございましたm(_ _)m



 昼前、まだまだ雪が降っていて「いつ頃除雪しようかなあ~」と思っておりましたら、私がまだ京都にいる頃の知り合いが「今、淨心寺の玄関前にいる!」と電話して突然来寺されました。

 雪がどんどん降る中、それも初めての来寺、「ビックリしたのと良くこんな雪の降る日に来れたなあ~」と驚きました。

 驚いた事よりも懐かしさがこみ上げてきまして、(4、5年ぶりか)会話がどんどん弾んできました。
 この後、東京まで行かれるそうで、1時間ほど居られましたがこれ以上引き留めることが出来ず、またの再会を約束しながら見送りました。

 京都のTさん、懐かしかったです。
 
 今度来るときは、雪のない季節でゆっくりしていってください。

















 今年も正月元日に建てた御柱を、1月7日の今日倒してさんくろうで御焚き上げしました。
 元日は寒い日で、今日は大雪が降るという最悪の年になりました。
 
 今年は、上の娘がさんくろうに参加する最後の年で(小学校を卒業するとさんくろうも卒業)親方をしました。親方というのは、さんくろうに参加する子供達の中心になって一連の行事を進めていく役割です。




 










私は、身体を養生しておりますので一切参加できず、嫁と子供からの話を聞くばかりでした。話を聞くと、大変なことばかりが伝わってきまして、罪滅ぼしに今日の朝(七草がゆ)と昼の食事を私が作りました。これで勘弁して下さい(vov)



 雪の降る中、火の始末を最後までして大変だったそうです。

 本当に、お疲れ様でした。

 以上、今日はいろいろな出来事があり、私にとっては充実した日でありました。






今日の締めくくりに、こんな画像を載せてみます♪ 
長女と愛犬“まゆ”の散歩シーンです。雪の中で好物の『どら焼き』をもらい、かなりご機嫌の“まゆ”です♪♪















コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示