<< 今日は、いろいろありました。 | Home | 寒い日 >>
入院中のこと⑨

毎日寒い日が、続いております。
明日は、年が明けて初めての診察です。

 昨日は、昼から快気祝いの品物を注文しにアイシティーへ行きました。お見舞いを貰った人の名簿を作成しましたが、思っていた以上に数が多くてとても体力的に一人一人に快気祝いの品を手渡しが出来ないと確信し、3分の2は発送して頂くようにお願いしました。

 長時間アイシティーに居ましたが、あまり疲れなかったので体力は大分戻ってきていると実感しました。ただ、ここで無理をすると元の木阿弥なので、十分注意して行動しようと思っております。家の者に激しく注意されます!!


それでは残りも少なくなってきましたが入院中の良かったこと第2位を発表します。



第2位は?









看護師さんとお医者さんの親切な対応です。


 


 お医者さんと接する機会は、短いのですが説明をしっかりしてくれて解らないところは、解るまで親切に教えて頂きました。

 特に私は手術が初めてなので、すごく不安になっておりましたが、執刀医のお医者さんは丁寧にどういう手術をするか教えて頂きました。この説明のお陰で手術に関して、ものすごく安心できました。

 自分が眠っている間(記憶がない)に生きるか死ぬかの手術をしているのだから、執刀医の先生には安心して任せられないと怖くてやってられません!!

 他に数人のお医者さんに見て頂いておりましたが、みんな親切に対応して頂きまして、私が長期入院中で気が滅入って多少ワガママな質問をしていましたが、いつも親切に対応して頂きました。

 明日は病院に行きますので、A先生よろしくお願いしますm(_ _)m




 3ヶ月も入院しておりますと、看護師さんと接する機会が多いので全員の名前を覚えることが出来ました。毎回顔を会わしていると、親しくなってきてよく話しをしました。いろいろ知らないことを教えて貰ったり、看護師さんの重労働な内容を聞いたりと、私の日常生活とは随分かけ離れた生活をしていると思いました。睡眠と非番の時の行動、食生活などなど 
 
 特に私が看護師さんに感心したことは、患者さんの命を預かっているという自覚が、全身にみなぎっているように見えることです。ワガママなこという患者さん(私も含む)を一生懸命なだめたり、介護したり、話し相手になったりと、忙しいにも拘わらず優しく親切に対応していました。(中には、夜中叫んでいる患者さんや急に体調をこわす患者さんもいました。)

 3ヶ月間看護師さんの仕事を間近で見せて頂きましたが、本当に大変な仕事だと思いました。昔の言葉で3K(汚い。きつい。給料安い)だったっけ?。こういう言葉は失礼だあ~!!。







          お医者さん

          看護師さん

          本当に有り難うございました。




               感謝しております。

               頭が自然と下がります。

               足を向けて眠れません。

               尊敬しております。

               お友達になって下さい!(^^)

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示