<< 赤ワイン | Home | ピティナ・ピアノコンサート >>
ワーファリン

昨日、病院に行き定期検診を受けました。

心エコーの検査(心臓の状態をエコーで見る)とトロンボ検査(血液サラサラチェック)をしました。

心エコー検査は、異常なしという結果でした。(入院前に引っ掛かった検査。この検査で血液が心臓から全身に半分くらいしか送られていないことが判明)

検査を受ける前は、ドキドキ物でしたが(この検査に引っ掛かると再手術)検査結果を聞いて安堵しました。
トロンボ検査では、血液もサラサラでした。

その後、主治医から「大分良くなったし、手術してから3ヶ月経ったから薬を減らそう」と言われ、ワーファリンと胃薬を今度から飲まなくても良いことになりました。

ワーファリンを飲まなくても良いということは、納豆が食べられるということです。ワーファリンという薬は、血液をサラサラにする薬で、もし私の心臓の弁が機械弁に交換していたら一生飲まないといけない薬でした。この薬は、ビタミンKを身体に摂取すると効かなくなるため、納豆、クロレラ、緑黄色野菜等ビタミンKを多く含む物が食べれなくなります。

私は、これで晴れて納豆が食べられます♪
別に納豆が死ぬほど好きというのではないのですが、たまに食べたいなあ~と思います。

最近暖冬の為、暖かい日が続いておりますが犬の散歩をしてリハビリしております。薬も減ったし、納豆も食べられるし復帰は近いです。まだ、血圧の薬を飲んでいるので筋トレは出来ません。



もう少しで復帰します。!!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示