<< ワーファリン | Home | 火災報知器点検 >>
ピティナ・ピアノコンサート

今日は、松本市音楽文化ホールでピティナ・ピアノコンサートが行われました。



このコンサートに、次女が出演しました。

このコンサートは、ピティナ・ピアノコンペティションの予選を通った子供達が、参加出来るというものです。次女は去年の夏、奇跡的に予選を通過しました。
コンサート出演は、個人個人の任意なので「やめておけば苦労しなくてすむのに」と内心思いながらがんばれ~!と励ましておりました。


午前10時30分から始まり、娘は3番目の演奏で曲目はベートーヴェン作曲『エリーゼのために』を弾きました。凄く有名な曲で私でさえ知っています。
時間的に3分30秒ほどですが、この曲は途中、変化に富んでいて私は好きな曲です。小学2年生では難しい曲であろうと思います。

3日程前まで、1度も間違えずに弾けなかったのですが、本番間際に何とか間違わずに弾けるようになりました。「良くここまで来れたものだ!!」と自分の娘ながら感心しました。

本番は、少し顔が引きずっておりましたが間違わずに弾けました。本人も緊張しておりましたが、それ以上にピアノの先生、私、嫁、長女が緊張して見守っておりました。完璧に弾けたときには拍手喝采、みんな心の中で「やったあ~」と叫んでいました。

とにかく、無事終わったことに「ほっ」としております。


これで次女は勿論、家族みんなが平穏な日々

を送れます!!

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示