<< 昨日は、久しぶりに雨が降りました。 | Home | やっと続きが書けます。 >>
里帰り&お見舞い&お祝い

3月27日から3日間、1年ぶりに嫁の実家の滋賀県野洲に帰省していました。

本当は昨年の7月に、お父さんの具合があまり良くなかったのでお見舞いに行く予定でしたが、法務が立て込んだために9月に行くことにしていました。

そうこうしておりましたら私が入院してしまい・・・。お見舞いに行くはずが、反対に滋賀のお兄さん達がお見舞いに長野まで来て下さいました。

1年ぶりにお父さんにお会いしました。
益々耳が遠くなっておりましたが、とても83才には見えず元気にしておりました。体調は随分良くなったみたい。

調子の良いときは、外の庭木をいじっているらしいです。

昨年お兄さんから連絡を貰ったときにはどうなることかと
心配しておりましたが、お父さんの生命力と精神力に驚きと凄さを感じております。


27日の夕食は、滋賀の実家で頂きました。

甥っ子(嫁の一番上のお兄さんの子供)が、大学に進学することになりそのお祝いと、我が家の長女の中学進学のお祝いを兼ねて夕食会をしました。

甥っ子は、我々の結婚式に花束贈呈をして貰ったのですが、その時には3才でした。その甥っ子が、大学進学ですから時の流れを感じます。

我々(夫婦)も年を取ったものだ!!



次の日に家族サービスのつもりで、大阪にあるUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に行ってきました。

こんな家族サービスは、年に1回ぐらいしか出来ないので開園から閉園まで居ました。(休み休みとはいえかなり疲れた


私が身体障害者(4級)のため、各アトラクションには並ばなくてよいカードを発行して貰いました。


並ばなくて良いというのは、1時間の待ち時間があるとするならば予約を取って1時間後に行けば入れるという仕組みです。ですから並ばなくて良いというわけです。2重に予約は不可

最高待ち時間の1時間30分の間も、昼食に充てさせて貰い、体力を温存させながら、アトラクションを回ることが出来ました。



私のお陰(?!)で、予定通りに各アトラクションに入ることが出来ました。裏口から入れたこともビックリ体験!!でした。




お奨めは、

   バック・トゥ・ザ・フュチャー

   スパイダーマン

   ジュラシック・パーク


                  です。


特にジュラシック・パークは、カッパを身につけていても ぶっ飛んで水浸しになりました日中は暖かかったので助かりました。



次回に続く!!。

コメント追加

タイトル
名前
E-mail
Webサイト
本文
情報保存 する  しない
  • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
  • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

このエントリーのトラックバックURLを表示