浄土宗と淨心寺行事・法要淨心寺だより淨心寺の四季住職の寺社めぐり新・住職日記そんなこんなで日記
『淨心寺だより』のデジタル版です
カレンダー
2008 7月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30  31   
6月  |  Today  |  8月
新着コメント
  • Re: 『淨心寺だより』第8号 5ページ
    探査楠する人さん 毎度どうも!! すみません。こちらのブログは、日頃見ないので返事が遅れました...

  • Re: 『淨心寺だより』第8号 5ページ
    しばらくぶりです。 入院されたことも知らず申し訳ございません。 その後はお元気に勤めておられる...

  • お問合せフォームへ
    旧・住職日記
    << 『淨心寺だより』第6号 2ページ | Home | 『淨心寺だより』第6号 3ページ >>
    『淨心寺だより』第6号 3ページ

    19年後の西暦2027年
    淨心寺開創450年



    平成20年3月26日 モミジ移植


    モミジ移植

     淨心寺は、天正6年(1578)に開創致しました。四百数十年の間、三度の災難に遭い、場所が三度変わりました。その都度、歴代住職と檀信徒のご尽力により復興し、現在に至っております。
     後、19年経過すると淨心寺が開創致しまして450年を迎えます。まだまだ先のようですが、19年後の淨心寺の計画を発表致します。


     ①位牌堂の建立(全檀家様の位牌をお奉りする御堂)
    先般、本堂建設の際、位牌堂建立の要望を世話人様より頂きましたが、敷地の関係上建立することが出来ませんでした。(現在は、本堂裏の土地を取得しております。)


     ②山門の建立
    一佛山淨心寺の顔である山門は、是非建立できればと考えております。
    (現住職晋山の際、出来なかった『開門式』を次の代には是非行って頂きたい。)


     ③参道、石垣、築地塀の整備


     ④シャクナゲと紅葉のお寺へ


     あくまでも計画でありまして、どこまで実現できるかはまったく解りませんが、実現できるよう努力していきます。

    コメント追加

    タイトル
    名前
    E-mail
    Webサイト
    本文
    情報保存 する  しない
    • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
    • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。

    このエントリーのトラックバックURLを表示