浄土宗と淨心寺行事・法要淨心寺だより淨心寺の四季住職の寺社めぐり住職日記 Part3そんなこんなで日記
寺社建築の細部意匠写真(蛙股や釘隠など・・・)
カレンダー
2007 5月
   1  2  3  4  5 
 6  7  8  9  10  11  12 
 13  14  15  16  17  18  19 
 20  21  22  23  24  25  26 
 27  28  29  30  31   
4月  |  Today  |  6月
新着コメント
  • Re: 法隆寺 燈籠 №4
    どこかの榑沼さん 毎度どうも!! 返事が遅れてすみません。 古いことは古いのですが、創建当時...

  • Re: 法隆寺 燈籠 №4
    お勤めご苦労様です(^-^) 随分古そうな燈籠ですね(*_*) 法隆寺自体が古いですから...

  • Re: 東寺 本坊 笹金物
  • お問合せフォームへ
    旧・住職日記
    住職日記 Part3

    蛙股

    この蛙股は、滋賀県の西明寺本堂蛙股を参考にさせていただきました。


    私が一番好きな蛙股です。シンプルですがバランスがよく、飽きの来ない仕上がりになっていると思います。


    この蛙股は、淨心寺本堂の至る所に付けてあります。

    奈良の十輪寺本堂の蛙股にもよく似ていませんか。一部違いがありますが。
    スッキリしていると思います。
    探索する人さん 毎度どうも!!
    確かに十輪院の蛙股にも似ています。
    ですが、淨心寺本堂を造ったとき十輪院の蛙股は知りませんでした。(本堂完成後、お参りに行きました)
    設計士さん、宮大工さん、彫刻屋さんと話しをしながら、完成した蛙股です。
    彫刻屋さんと話しをしましたら「シンプルなのが一番難しい、ゴテゴテ彫刻した物はごまかしが効くし素人には受ける」と言っていました。(そんなものか・・・)
    コメント追加

    タイトル
    名前
    E-mail
    Webサイト
    本文
    情報保存 する  しない
    • 情報保存をすると次回からお名前等を入力する手間が省けます。
    • E-mailは公開されません - このエントリーの新規コメント通知が必要なら記入します。